コンパのネタ

松岡です。

コンパの時に何か良いネタが無いかと思って、
昔テレビで見た「ダイススタッキング」というものを身につけようと、
Youtubeなどに上がっている動画を観ていました。(休憩時間にね)

コツをつかめば誰でも出来るってどこかに書いてありましたが、
コツをつかめなかったら出来ないってことじゃないか!

で、いざコツをつかむために練習をしようとしたところ、
「ウルサイ!」と周りからの苦情が…。
どうやら何かを成し遂げるためには障害というものが付き物の様です。

そもそもコンパの誘いがないじゃん、と鋭いツッコミに心を折られ、
今日も一日が終わろうとしています。
さて、真面目な話では、
Youtubeなどの動画メディアがネットでは普通に観られる様になり、
動画の需要が増してきました。
そしてパソコンの高性能化によって動画の制作環境の敷居が下がりました。
今までは専門的な人がやっていた映像制作というものが、
今ではパソコンができる人ならある程度の事は出来てしまいます。
「映像会社のライバルは他の映像会社ではなく普通の人」とか言われますが、
実際そんな感じになっています。
ただ、もちろん出来る事、出来ない事は明らかに違います。
普通の人の出来る事は多くなり、今までは映像会社がやっていたことも、
自分達でやるという選択もできるようになりましたが、
やはり「これは出来ない」という事も明確になってきていると思います。
こんな時代だからこそ、「映像会社の実力」が求められるのでしょう。
この映像はちょっとやそっと練習しても出来ない、というものが出来るかどうか。
それが「映像会社の価値」になりますよね…キリッ。

About the author: matsuoka

Leave a Reply

Your email address will not be published.