きりん組

保育園の仕事にて「きりん組」という言葉を打ち込む時に、
予測変換候補に「キリングミーソフトリー」と出てきた。
ちょっと保育園児には早すぎる感情かな、と。

この「Killing me softly」は邦題「やさしく歌って」となっています。

メロディと「Softly」という言葉から「やさしく歌って」としたのだろうか。
どうもこの訳には前々からピンとこなかったのですが、
そもそも「Killing me」は直訳だと「私を殺す」となってしまい、
なにやら物騒な雰囲気が溢れ出しています。

ただ、この歌の状況だと「殺す」と訳すよりは、
「追い詰める」とか「ダメにする」というニュアンスだと思うので、
印象的な「Killing me softly with his song」というのは、
「彼の歌は私をじわじわ追い詰める」みたいな受け止め方で良いと思います。

つまりは彼の歌ってる歌が私を苦しめてる状況なので、
「やめて、そんな歌をうたわないで!」という意味で、
「お願い、やさしく歌って!」という雰囲気で、
「やさしく歌って」という風につけたのなら分からなくはないですが。

でも、そうなら「歌わないで」って言った方が苦しまなくて良い気がしますが、
そこをあえて「やさしく歌って」と言うところがなんかMっぽいですよね。
…って保育園の話題から一体何の話をしてるのでしょうか。

About the author: vk_web

Leave a Reply

Your email address will not be published.